ちょっとそこまで LINK東三河

鳳来寺山 ★秋の鳳来寺山
紅葉を見ようと鳳来寺山にいきました。
残念ながら、まだ紅葉時期には早くて、麓の川沿いに少し紅葉があるだけでした。
もう少し遅い時期に行くほうが宜しいようです。
2009/11/4
場所はここです(地図)

鳳来寺山 自然科学博物館
麓にある「鳳来寺山 自然科学博物館」です。
鳳来寺山 自然科学博物館
大人210円の入館料です。
内容は鳳来寺山に生息する動物や植物、鳳来寺山をかたちづくる岩石等展示などです。
正直言って資料館なので派手な内容ではありません。
お好きな方は、どうぞお立ち寄りください。
鳳来寺山
時期的にまだ早かったので、麓の川沿いが少し紅葉しているだけでした。
もう少し後のほうが宜しいようです。
鳳来寺山
鳳来寺山
昔ながらの旅館や、すずり石の販売所があります。
鳳来寺山
ここからがいよいよ登山です。
鳳来寺山 鳳来寺山
鳳来寺山仁王門
しばらく石段を登っていくと、
赤い仁王門が見えてきました。
鳳来寺山仁王門
いよいよここからが鳳来寺です。
鳳来寺山傘すぎ
しばらく階段を登っていくと「傘すぎ」が石段のすぐ左にあります。
木の高さは約60mの巨木です。
「新日本名木百選」と書かれた案内板があります。
鳳来寺山石段
鳳来寺の石段は上に行けばいくほど傾斜がきつくなります。
でも、いよいよ本堂です。
鳳来寺山石段
本堂の赤い屋根が見えてきました。
あと一息です
鳳来寺山本殿
本堂に到着です。
「奥の院」に行くには更に山頂を目指して登ります。
鳳来寺山
「鳳来寺山 自然科学博物館」のパンフレットで、位置関係を見ると、こんな感じです。
鳳来寺山
本堂の休憩小屋から見た景色です。


蓬莱寺山鳳来寺山にて★)桜の花が満開。2005/4/13
場所はここです(地図)
山すその表参道の入り口です。
有料道路が出来る前は、ここから登山しました。
懐かしい町並みがそのままです。
石段は1492段あるそうです。気軽なハイキングにちょうど良い距離です。
本堂にたどり着きました。桜の花と記念撮影。右上に写っているのが奥の院かな?。


香水.バッグ.アクセサリー

編集責任者:クロノス (有)山口設計
お問い合わせ先

愛知県豊川市新桜町通2丁目8-1 0533-89-6766