ちょっとそこまで LINK東三河
御津山 豊川市 御津山
豊川市内の御津山に登りました。
2015/1/28

場所はここです(地図)
大恩寺 大恩寺
御津山の北側のふもとにある大恩寺の横の道を山頂に向かって登りました。 境内では梅の花が咲いていました。

御津山

大恩寺

大恩寺
御津山
山頂に向かって自動車道を歩いて登っていきますが、どこにも自然歩道らしき標識が見当たりません。
そのうちに山頂の公園に到着してしまいました。
標高がおよそ95mの低い山だから楽に登れます。

御津山

御津山
山頂の公園の入り口に案内看板がありました。
今登ってきた車道とは違う道が書いてあります。
下りは違う道を行きたかったので、公園の入り口付近にある「この先行き止まり」の標識が立っている細い道を進みました。
しばらく山道を下っていったら「遊歩道」の案内板を見つけました。
ここが自然歩道(遊歩道)か!山の中を東周りに進んでいきました。
御津山

御津山
そして、遊歩道が終わった場所に「四季の小径」の看板がありました。
でも、遊歩道とは書いていないので分かりにくいです。

御津山

舗装道路を下っていったら、三叉路に出ました。
登るときはここを右(西)の道をに登っていきましたが、

遊歩道に行くには左の道に進めばよかったんですね。

このポイントに標識があると良かったんだけどなあ。

御津山

豊川市 御津山 豊川市 御津山
豊川の西部の三河湾の近くにある御津山は桜の名所です
2012/4/4
場所はここです(地図)

豊川市 御津山
豊川市の西部の三河湾の近くにある小高い山の御津山です。
豊川市 浄土宗御津山大恩寺
山の北側にある大恩寺の横の道を登ります。
豊川市 浄土宗御津山大恩寺
正確には浄土宗御津山大恩寺といいます。
豊川市 浄土宗御津山大恩寺
国宝建造物になっている念仏堂は天文22年の建立で、内部の厨子須弥壇は様式装飾共に天文時代の代表作だそうです。
王宮曼陀羅一幅は中国元の皇慶元年の作で徳川親忠の寄進だとか。
写真のどの建物が念仏堂かどうかは未確認です。
興味のある方はご自分でお確かめください。
豊川市 浄土宗御津山大恩寺 豊川市 御津山
大恩寺の横の道を登っていくと山頂に広い駐車場があります。
豊川市 御津山
車を止めて少し階段を上ると山頂の広場に出ます。
豊川市 御津山
三河湾が見渡せる眺望の良い場所です。
豊川市 御津山
そして薄墨桜の木が沢山植わっています。
豊川市 御津山
広場には記念碑とトイレと展望台があります。
豊川市 御津山 豊川市 御津山
豊川市 御津山
展望台の最上階に登ると桜の木の上に出られます。
桜を見ながら三河湾が一望できます。
豊川市 御津山
ラグーナ蒲郡もバッチリ見れます。


香水.バッグ.アクセサリー

編集責任者:クロノス (有)山口設計
お問い合わせ先

愛知県豊川市新桜町通2丁目8-1 0533-89-6766