ちょっとそこまで LINK東三河
番外編-浜松 中田島砂丘
中田島砂丘 番外編-浜松 中田島砂丘
自転車で豊川市から国道1号線を東に向かい、浜松の中田島砂丘まで行きました。
帰り道は浜松市街を経由し、姫街道で細江や三ケ日を走って豊川市に戻りました。
2015/10/7


場所はここです(地図)

潮見坂
弁天 舞阪
1号線を東に走り静岡県に入って少し走ると、潮見坂に到着しました。
坂を下って海岸に出ました。
海は台風の影響で波が荒かったです。
さらに東に進み弁天島まで来ました。
ここは舞阪のホテル街の海岸です。

中田島砂丘

中田島砂丘
1号線をさらに東へ進み、中田島砂丘の看板のある所を右(南)に曲がって進むと、中田島砂丘に突き当たりました。
ここまでの走行距離は47kmでした。
若い頃に来て以来なので、景色が違っていました。
こんなんだったかな?
かすかな昔の記憶とは結びつきませんが、砂丘なんだから地形が変わるのは当然なのでしょう。
中田島砂丘 中田島砂丘 浜松まつり会館

中田島砂丘は観光地化されていない印象です。
それよりも浜松まつりの開催地として位置づけになっていました。
浜松祭りは5月のゴールデンウイークに盛大に開催される祭りで、凧揚げが有名です。

中田島砂丘 浜松まつり会館

中田島砂丘 浜松まつり会館
浜松まつり会館周辺は広い公園になっていて、広い駐車場もありました。 イスに手作りのカバーを取り付けました。
股間の痛みが少し軽減された気がします。
浜松城 浜松城
帰り道は別のルートにしました。
浜松市街を通り抜けて浜名湖の東側の姫街道で豊川市に戻りました。
途中で、市役所の横の浜松城に立ち寄りました。
外壁が黒いのは戦の時代の城だからでしょう。

浜松城

気賀関所
姫街道を細江まで戻ると、気賀の関所がありました。
姫街道は裏街道だと思っていましたが、関所が正式な街道だったんですね。

気賀関所

気賀関所
しばらく走ると浜名湖の湖畔に出ました。
三ケ日のみかん 三ケ日のみかん
さらに三ケ日の町を通り抜けると、いよいよ最後の難所の本坂峠です。 本坂峠近辺はみかん畑が沢山あります。
まだまだ青いですが、大きな実が生っていました。

本坂峠
長い上り坂の先にはトンネルがあります。
このトンネルは有料でしたが現在は無料になり、
非常に便利になりました。
トンネルを越えると愛知県に戻れます。
豊川市内の出発地まで戻ったら99kmでした。
全行程で6時間のハードなコースでした。



香水.バッグ.アクセサリー

編集責任者:クロノス (有)山口設計
お問い合わせ先

愛知県豊川市新桜町通2丁目8-1 0533-89-6766